\ 最大15%ポイントアップ! /

セパレート浴衣は50代でもOK?失敗しない選び方とおすすめ3選

本ページにはプロモーションが含まれています。
セパレート浴衣は 50代でもOK? 失敗しない選び方と おすすめ3選
スポンサーリンク

50代だけど、セパレート浴衣って正直どうかな…?

セパレート浴衣は50代の大人にもおすすめです。ただし、色柄などの選び方には気を付けた方が良いでしょう。

シックな色や柄でまとめないと、逆にオバ見えして痛く見える可能性があります…。

この記事では、セパレート浴衣が50代におすすめな理由や、失敗しない選び方を紹介します!

セパレート浴衣にも色々な種類があるので、ぜひあなたにあった1着を見つけましょう♪

急いでいるあなたにはこれがベスト!

見たいところに飛べる目次

セパレート浴衣が50代にもおすすめな理由

着付けが楽で便利なセパレート浴衣は、50代の大人にもおすすめです!

セパレート浴衣と言えば「若い子向けなのかな…」「子供用?」と心配になるかもしれませんよね。

私は昨年、母親(50台後半)に頼まれて、ネットでセパレート浴衣を購入したのですが、「全然良いじゃん!」という印象でしたよ♪

夏のイベントやレジャーは、大人でも浴衣で楽しめるものが多いです。

  • 花火大会
  • 夏祭り
  • 観光
  • 屋形船

年齢なんて関係なく、浴衣で参加すれば雰囲気抜群ですし、気分も上がりますよ^^

セパレート浴衣が気になっているあなたへ、メリットとデメリットについて説明します。

セパレート浴衣のメリット

セパレート浴衣のメリットは次のとおりです。

  • 簡単に着られる
  • 着崩れしにくい
  • スタイリングが楽しめる

セパレート浴衣は、その名の通り上下が別々になっているため、着脱がとっても簡単です。

巻きスカートタイプや、ワンピースタイプなどがありますが、着付けができなくても自分ひとりで洋服のように簡単に着られます。

さらに、通常タイプの浴衣と比べると、動いても着崩れしにくいです。

夏の暑い夜に汗だくで浴衣が着崩れたら最悪ですし、トイレや動きやすさを重視する場面ではとっても便利!

しかも、ワンピースタイプのセパレート浴衣なら、洋服として普段も着られますよ。

年々流行ってきているワンピース浴衣については、後ほどご紹介します♪

セパレート浴衣のデメリット

セパレート浴衣には、メリットだけではなくデメリットもあります。

着方が特殊なので、着付けによっては上下の境目が不自然に見えてしまうかもしれません。

自分ひとりで着るため、死角となる箇所にマジックテープや結び目が丸見えというリスクがあります。

対策としては、着脱の簡単なタイプを選び、本番前に一度試着して全身をチェックしてみるのが良いでしょう。

前から見たら問題なくても、後ろ姿でズレていることもあるので要注意です。

購入先によっては、公式サイトやYouTubeなどの動画サイトで、着付け方法が紹介されているものもありますよ。

ゆん

事前に練習しておけばOK!!

50代がセパレート浴衣を選ぶときの注意点は?

50代がセパレート浴衣を選ぶときには、気を付けるべき注意点があります!

「痛い」「年齢に合ってない」とならないためにも、次のポイントに注意して浴衣を選びましょう。

【セパレート浴衣を選ぶときの注意点】

  • カラーや絵柄
  • サイズ感
  • 管理の手軽さ
  • セット内容

カラーや絵柄

50代が浴衣を選ぶときには、色や柄の選び方が重要になってきます。

セパレート浴衣に限ったことではなく、年齢に応じた上品な色や柄を選ぶことで、浴衣が高見えするんです。

たとえば、ブルー系やモノトーンのカラーリングで、派手過ぎない柄を選ぶと失敗しにくいですよ。

落ち着いた藍色地や淡い色、シックな小花柄、百合や菊などは日本人の顔立ちに合いやすいのでおすすめです。

サイズ感

自分の体型にぴったり合ったサイズのセパレート浴衣を選ぶようにしましょう。

身体にフィットすることで、女性らしく美しいシルエットを演出できますよ。

洋服のように、締め付け感が嫌だからと大き目サイズを買ってしまうと、着崩れたり、太って見えたり良いことがありません。

基本はフリーサイズで販売されている浴衣が多いですが、中にはゆったりサイズも売っています。

商品ページのモデルの身長や、レビューをチェックして選ぶと失敗しにくいでしょう。

管理の手軽さ

セパレート浴衣の中には、自宅クリーニング可能な商品もあります。

家の洗濯機で洗えたら、自宅で簡単に管理できて楽ですよね。

ゆん

クリーニング代がかからないのもポイント!

接触冷感や、吸水速乾など、機能がアップデートされた浴衣が登場しています。

現代向けに、とにかく便利に設計されているのがセパレート浴衣の特徴とも言えますね。

セット内容

セパレート浴衣は、帯や下駄、飾り紐などがセットで販売されている商品も多いです。

もし、自宅にアイテムが揃っていないなら、全て揃ったセットを選ぶのがおすすめです。

後から「下駄だけ」「バッグだけ」とバラバラで購入すると、統一感が無くなる可能性があります。

小物を他店で買うと、結局トータルコストがかかる場合もあるので、予算に応じて選ぶようにしましょう。

オプション価格で小物がつけられるお店もありますよ♪

セパレート浴衣で50代におすすめ3選

セパレート浴衣で50代におすすめのアイテムを3つ紹介します。

通販サイトのレビューや口コミで人気の商品をピックアップしてみました。

ゆん

私の独断と偏見により、ランキング形式にしてみました♪

人気1位:ワンタッチ帯タイプ

上着と巻きスカートの二部式浴衣に、取り付け簡単なワンタッチ帯のついたセットを1位に選びました!

つくり帯を腰に巻いたら、マジックテープでぱぱっと留めるだけで着付け完了です。

そもそもセパレート浴衣は着るのが簡単ですが、ワンタッチ帯でさらに時短で着付けできるようになっています。

浴衣の柄だけでなく、作り帯のカラーも8種類から好きなものが選べますよ。

浴衣の柄は牡丹や椿、百合など上品なものばかりで、ベージュやブルーグリーンの落ち着いたカラーリングも高見えポイントです。

人気2位:ワンピースタイプ

セパレート浴衣の中でも、2023年人気が急上昇しているワンピースタイプの浴衣はご存知ですか?

キャミワンピに上着を羽織って帯を結ぶだけで、めちゃくちゃ簡単に着付けできちゃいます。

しかも、CoolPass(クールパス)という最新の吸水速乾素材を使っており、乾きやすくて自宅でお洗濯が可能なんです。

シワになりにくくかさばらないため、旅行先や出先にも持っていけますから、こんな使い方もできますよ^^

【ワンピース浴衣の使用例】

①昼間はワンピースで着用して観光
→夜の花火は浴衣にチェンジ!

②昼間はオフィスでお仕事
→さっと着替えて夏祭りへ♪

かなり洋服に近い着心地なので、息苦しいのが苦手なあなたにもおすすめ。

パパっと気軽に浴衣を楽しみたいなら、ワンピースタイプがぴったりです。

人気3位:兵児帯タイプ

こちらの浴衣セットは、シンプルな花柄で上品な色合いばかりなので、どれを選んでも50代におすすめ!

浴衣の生地が落ち着いた色味なので、ふわっとした兵児帯が遊び心になって垢抜けできるんです。

とにかく色味が絶妙で、商品ラインナップを見ているだけでも気分があがります…!

【カラーと絵柄の例】

  • グレージュ×ひなげし柄
  • ブルーの絞り風生地×アジサイ柄
  • 白地に赤椿×縦じま柄

可愛らしい色や派手な柄は苦手」という大人の女性にもぴったり。

浴衣・帯・下駄がセットになっているので、後は手持ちのかごバッグなどでコーデ完成する手軽さも嬉しいですよ♪

まとめ

今回は、セパレート浴衣が50代にもおすすめの理由や、選び方のポイントを紹介しました。

  • セパレート浴衣は年齢に関係なく、もちろん50代の大人が着るのもおすすめ
  • セパレート浴衣は、1人でも簡単に着られて、着崩れしにくくコーディネートも楽しめるメリットがある
  • セパレート浴衣は着方によってはベルトや結び目がモロ見えになるリスクがある
  • 50代がセパレート浴衣を選ぶ時は色や柄、サイズ感、管理の手軽さ、セット内容に注意する
  • セパレート浴衣で50代におすすめなのは、小物が全部セットになったタイプ、ワンピースタイプ、ワンタッチ帯タイプ

セパレート浴衣なら、大人でも夏のイベントにぴったりな雰囲気たっぷりの装いが楽しめます。

一昔前は、種類も少なくて「いかにも二部式」という感じでしたが、今はおしゃれでかわいい浴衣がたくさん販売されていますよ♪

1人でも簡単に着られるので、今年の夏はぜひ浴衣でお出かけしてみてくださいね^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
見たいところに飛べる目次