アクアトト岐阜の混雑状況!2023年の日曜・平日レポ!駐車場も

本ページにはプロモーションが含まれています。
アクアトト岐阜の混雑状況
スポンサーリンク

岐阜の水族館といえば淡水魚に特化した「アクアトト岐阜」です!

水族館は天気に関係なく楽しめるスポットなので、いつでも混雑がつきものですよね。

そこで、子連れで何度もアクアトト岐阜に行っている私が最新の混雑状況をお調べしました!

この記事では、アクアトト岐阜が混雑しがちな時間帯や回避法、おすすめの駐車場などをまとめています。

直近2023年6月に行った際の混雑レポートも載せていますので、ぜひ参考にしてください♪

この記事でわかること
  • アクアトト岐阜の混雑状況
  • アクアトト岐阜の混雑レポート(2023年1月の平日・6月の日曜)
  • アクアトト岐阜の混雑回避法
  • アクアトト岐阜の駐車場おすすめ

レゴデュプロ当たるかも?

見たいところに飛べる目次

アクアトト岐阜の混雑状況を調査!

淡水魚

アクアトト岐阜が混雑するのは、土日祝日、年末年始、お盆休み、GWなど学校がお休みのときです。

ゆん

子供連れが多いので当然ですね!(笑)

ただ、混雑といっても通常の土日はそこまで大変じゃありませんよ^^

淡水魚専門の水族館なので、全部見るのにそれほど時間がかかりません。

我が家は各地の水族館に出かけていますが、アクアトト岐阜は水族館の割に結構回転が良いほうだと感じます。

1時間~1時間半くらいあれば、充分すべての展示が見られます。

オアシスパークの観覧車
河川環境楽園には観覧車も

また、アクアトト岐阜は「河川環境楽園」という複合公園の一角にあります。

他にも遊ぶ場所や飲食店、観覧車が1か所にまとまっており、水族館を見終えたらすぐ次へ移動しちゃうんですよね^^;

近くに大型ショッピングモール「イオンモール各務原」があるので、こちらに移動してご飯やお買い物というパターンが多いのも要因です。

もちろん、平日なら空いていてゆっくり展示が見られますよ~!

先日行ってきたので、早速レポートしていきます^^

2023年1月の平日に行ってきた混雑レポート

水族館で楽しむ兄弟

さて、頻繁にアクアトト岐阜へ遊びに行く我が家ですが、2023年1月にも行ってきました。

(子供たちが通う園でアクアトト岐阜の幼児無料券が配られたので…ありがとうございます!!)

11時頃に到着しましたがチケット売り場に待ちは無く、すぐに大人のチケットが買えました♪

今回は急だったので、会員カードをさっと出してJAF割引でお得に買いました^^

割引クーポンについては別の記事で詳しく解説しています。

チケット売り場の入口すぐに、季節展示のテーマ水槽が出ていました^^

節分間近ということで、「うなぎのぼりの恵方巻

シーズン展示の恵方巻
入館してすぐの場所に置いてあります

恵方巻の中からウナギが顔を出していたので、びっくりして子供たちは食いついて見ていました(笑)

こちらの常設展示は、館内ですが無料で誰でも見られるスペースにあります。

水族館以外(公園目的)と思われる方も結構見に来ていましたよ^^

展示はこのように、淡水魚が川を泳いでいる姿をのぞいている感じで見られます。

展示水槽とスタンプラリーカード

たまたま子供向けにスタンプラリーのカードが配布されていたので、子連れの方はみなさんシートを持って回っていましたね。

館内各所においてあるスタンプを探すために、子供は館内展示をくまなく見てくれましたよ♪

各種類1本しかスタンプコーナーに置いてないので混雑が心配でしたが、ほぼ順番待ちしなくて大丈夫でした。

そして企画展「新ヒキガエルのすすめ」これが見たかった子供は大喜び。

2023年2月の企画展

愛くるしいカエルの姿がそこらじゅうに…母は、さっぱり目に見ておきました(笑)

企画展示はいつも館内最後のゾーンなのですが、十分なゆとりがある通路なので、混雑しません。

最後は12時半ごろお土産売り場へ行くと、館内に比べるとちょっと混雑していました。

(商品が置いてあって、売り場の通路が狭いのでこれは仕方なし)

会計を済ませて出ようとすると、チケット売り場に5~10組ほど待ちが…!

平日のだいたい12時半~13時くらいでしょうか。

昼ご飯を早めに済ませて来た人で、ちょうど混んでくる時間帯のようですね。

我が家は、オープン直後と昼過ぎを避けた11時に来たのが良かったのかもしれません^^

追記:2023年6月の日曜レポート

familycar

最近また行ってきたので、最新の混雑情報の追記です!!

2023年6月の日曜、10時に訪れましたが、正面駐車場になんとか停められるくらいの混雑でした。

アクアトト岐阜のオープンは9時半です。

我々は10時に着いたのですが、普段なら近くに停められる正面駐車場のすみっこにギリギリ入れた感じでした。

というのも、このシーズンは水遊びに訪れるファミリーが多く、河川環境楽園自体がとっても混雑するんです。

アクアトトの館内は、見るのに困るような混雑はありませんでしたよ。

(チケット購入で少し並んだのと、カメのエサやり体験に並んだくらいです)

夏季に行く人は混雑に要注意!!

もう一つ、公園にある噴水を見たら最後、絶対に子供が入りたがるので水着をお忘れなく…!(笑)

ゆん

うちは水遊びも目的だったので、最初から水着とタオルを持って行きました♪

アクアトト岐阜で混雑を回避する方法3選

行列のイメージ

基本的にはゆっくり見られるものの、やはり大型連休となればアクアトト岐阜も混雑します。

混雑を回避するためにはどうしたらいいのか、対処法を3つご紹介します!

アクアトト岐阜の混雑回避法3選
  • 長期連休は避ける
  • 前売券を買っておく
  • オープン直後は避ける

長期連休は避ける

混雑するのが分かりきっているGWやお盆休みは、避けておくのが無難です。

例えば、せめてお盆は避けて小学生の夏休み期間(7~8月)の土日など、混雑のピークはずらすというのがおすすめ。

なかなか親の休みと合わないというのはわかるんですけどね…^^;

ちなみに、アクアトト岐阜では7月の開園記念日・シルバーウィークには「無料入園日」があることも…。

言うまでもなく、その日は大混雑するのでご注意ください!

前売券を買っておく

WEBチケット

長期連休に行きたい!という方は、違う方法でできるだけ混雑を緩和しましょう。

チケット購入で時間がかかり行列になるので、前売券を買っておくとスムーズに入館できます。

ただし、アクアトト岐阜のチケットは窓口で買わないと各種割引が使えません。

前売券の存在を知りつつ、私が窓口でチケットを購入したのはこのためです。

(平日だったので混まないという予想もありました)

前売券を買うなら、アソビュー!でWEBチケットを購入するか、コンビニでも前売券を買えますよ。

割引が無いぶん、クレジットカードやキャッシュレス決済でポイントをつけるのが賢い方法です♪

オープン直後は避ける

最も混雑するオープン直後の時間帯は避けるのがおすすめです!

アクアトトは9時半からオープンですが、開館時間ちょうどに行くと混雑のピークにバッティングします(※オープン前ならOK)

実際、2月は私もオープン直後は避けて11時頃にアクアトト岐阜へ行きました。

試しに、日曜の10時に行ったときは駐車場がかなり混雑していたので、土日は要注意です!

オープン直後だけでなく、昼一番も混むので、この2点を避けると比較的スムーズに回れると思います。

アクアトト岐阜の駐車場

河川環境楽園には駐車場が4ヵ所ありますが、アクアトト岐阜が目的なら中央駐車場一択です。

4ヵ所ある駐車場はどこに停めても無料なので、近いにこしたことはありませんよね。

水族館までの道中は完全に吹きさらしの屋外なので、雨の時は移動がかなり大変です…!

天気が良ければ、高速道路で来る方は川島PA(下り線)に車を停めるのもおすすめです。

アクアトト岐阜のある河川環境楽園は、高速を降りずにPAから直接来園できます!

ちょっと歩くので、高速を降りるのが手間じゃなければ中央駐車場が近いですけどね^^

GWなど混雑が予想される時期なら、あらかじめこちらに停めて歩いた方が得策かもしれません。

ちなみに、川島PA(上り線)からは直接来園できないのでご注意ください!

アクアトト岐阜の混雑状況!2023年の日曜・平日レポ!駐車場まとめ

淡水

今回は、アクアトト岐阜の混雑状況は?2023年の平日レポ!駐車場も紹介しました。

アクアトト岐阜は、比較的いつでも混雑なく回れるゆったりした水族館です。

特に、平日や夏季休日の混雑状況は、かなり具体的にイメージできたのではないでしょうか?

GWやお盆休みなど、大型連休は混雑しますが、アソビュー!で前売り券を買うなどして人混みを回避してください♪

他の駐車場からは少し距離があるので、車でお越しの場合は中央駐車場を狙いましょう。

全員プレゼントもう応募した?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
見たいところに飛べる目次